北海道おすすめの脱毛サロン脱毛クリニックをご紹介

日本には47都道府県がありますが、それぞれに特色があります。北海道は何と言っても、その広さが印象的です。
しかし、その広さは脱毛をするにあたって、大きな障害となることもあるのをご存知でしょうか。それはどうしてか、北海道の脱毛についてみながら考えてみましょう。

北海道の脱毛店

ミュゼプラチナム JR札幌駅前店

住所:北海道札幌市中央区北4条西2丁目1-1 カメイ札幌駅前ビル4F

電話番号 0120-965-489
定休日 年中無休
診察時間 10:00~21:00

一押しポイント

ミュゼプラチナムは、札幌に7店舗、旭川に2店舗、函館に1店舗ある。
キャンセル料はかからず、返金システムあり。
S.S.C方式の光脱毛を採用。
初回利用者限定で、両ワキ+Vラインが100円で無制限に利用できる。
全身脱毛は顔が入らず、4回126000円~。最短2週間に1回で、月々8400円というものも。

ミュゼは大手サロンですから、安心感が違います。スタッフも慣れていて、施術も丁寧ですし、高いといわれがちですが、効果は満足できるはずです。
初めてで、とりあえず脱毛しようと思ったときに、ミュゼのワキの脱毛が安かったので行ってみました。本当に100円で脱毛ができて、びっくりです。
S.S.C方式だから、短期間で脱毛を終わらせられるのが良いです。札幌に店舗がたくさなりますし、アクセスも良くて便利でした。

スキンエピ 札幌本店

住所:札幌市中央区南3条西2丁目12-2LASCOM32ビル4F

電話番号 011-215-0525
定休日 不定休
診察時間 11:00~20:00

一押しポイント

札幌本店のほか、「帯広店」と「苫小牧店」がある。
営業時間は帯広店のみ、30分前倒しの10:30~19:30。
両ワキ+Vラインが期間・回数無制限で990円。
定額の全身脱毛が主で、全身から6か所選ぶ4990円、全身脱毛が9990円、全身脱毛+美肌が12300円。どのプランも最低12か月は続けること。
全身6か所の「定額全身脱毛miniコース」であれば、初月に6か所、2か月目に別の6か所、3か月目に初月と同じ6か所……ということもできる。

北海道にはたくさん脱毛サロンはあるのですが、スキンエピが柔軟性が高くておすすめです。何か所か脱毛したいけど、全身ではないって時にピッタリです。
期間無制限のワキ脱毛が、とても便利です。また生えて来た時の保険にもなりますし、何より安くて追加料金もないんです!
スキンエピは、狸小路駅から近くて、行きやすいです。札幌駅周りにサロンはたくさんありますが、人が多いのでわたしはこちらが好きですね。

レジーナプラス 新さっぽろ店

住所:札幌市厚別区厚別中央2条5丁目 新札幌七彩館 2F

電話番号 011-375-6948
定休日 無休
診察時間 【平日】10:30~20:00 【日・祝日】10:30~18:00

一押しポイント

札幌市内に「琴似店」「麻生店」「札幌駅前店」「大通店」(+メンズ店)がある。
クリプトンライトを使った、S.S.C方式を採用。
月ごとのキャンペーン、学割、乗り換え割、初回割引など、お得になるイベントが多い。
メニューとしては都度払い(Sパーツ1回3000円、Lパーツ1回4500円、全身28部位1回29800円)と月定額(全身22部位月々6600円、28部位月々9500円)がある。ただし、キャンペーンや体験などで、格安になることもあるため、気になれば公式サイトをチェック。
脱毛のほか、痩身やフェイシャルメニューも充実。

レジーナプラスは、今まで行っていた脱毛サロンの中でも予約が取りやすいです。どのお店も、駅から近く通いやすいのもポイントですね。
脱毛は痛いと聞いていたのですが、レジーナの脱毛は全く痛くありません。1年通っていますが、もう自己処理いらずです。
最寄り駅まで近く、20時までやっているので、仕事しながらでも通えます。脱毛のほか、痩身などもできるので、美容はお任せって感じでした。

北海道の脱毛事情

簡単に調べてみただけですが、北海道の脱毛サロンと脱毛クリニックの合計は、全国でも上位の9位になります。
他の都道府県と比べると、クリニックの割合が多いため、レーザー脱毛がしやすいところだといえるでしょう。
独自に調べて10社の大手脱毛サロンの数も、全体数と同じように全国でも上位になりますね。

お店があるのは、旭川市、釧路市、帯広市、札幌市、函館市と広い範囲にはありますが、北海道の広さには追い付いていない印象です。
この中でも、ある程度お店が集まっているのは、札幌・旭川・函館の3か所になります。

北海道の大手サロンについて

調べてみた大手10社の数を、すべて足してみると、北海道には28店舗ありました。
中でも多いのが、ミュゼプラチナムの10店舗でしょう。次いで、シースリーやTBCの4店舗になります。
全28店のうち、半数以上の18店舗が札幌市に集まっていて、残りは旭川市に5店舗、函館市に4店舗、釧路市に1店舗あります。

具体的な店名を出すと、キレイモや銀座カラー、脱毛ラボは札幌まで行かないとお店がありませんが、ミュゼプラチナムやTBCは、いくつかの市に出店しています。
一言に大手といっても、それぞれ特徴がありますから、自分に合ったところを選ぶようにしたいですね。

北海道の広さは脱毛には不向き?

北海道は全国でも、サロンとクリニックを含めた脱毛店の数が多いです。
ですが、北海道の広さから考えると、この数も心もとないといえるでしょう。
単純な面積で考えると、北海道は九州の2倍以上の広さがありますから、お店の数も九州の倍以上必要になります。

しかし、九州8県の合計と、北海道の合計では、前者のほうが圧倒的に多いです。
加えてまとまってある場所が、札幌と旭川、函館くらいですから、移動がとても大変になります。また、隣接している都府県もなく、強いて挙げられるであろう青森県方面には函館がありますし、青森県よりも札幌のほうが近いのではないでしょうか。

もしも、上記の3市に住んでいるのであれば、脱毛に不便はありませんが、極端に離れてしまっている場合には、家庭用を買ったほうが良い場合もあるかもしれません。

どうやってサロンまで行くのか

広大な土地を持っている北海道ですから、脱毛をするときには、ちゃんと通えるかを考えてお店を選ぶようにしたいです。
そうしなければ、十分な効果が得られないまま、通うのをやめてしまうかもしれません。